合気道NVC小冊子のデジタル修正版配布のお知らせ

先日のデービッド&ジュディス来日2018合気道NVCツアーにおいて、記念に出版された小冊子『合気道NVC』を、ご購入された方に、誤字脱字が修正されたデジタル修正版(PDF)を、2019年3月31日迄の期間限定ですが、学びの質を大切にしたい想いから、無料配布させていただいています。

マイクロソフトCEO共感を語る

今、世界的に注目を集めているNVC(非暴力コミュニケーション)は、これからのリーダーシップの必要要素と言われる「共感力」を育む対話のスキル。

マイクロソフト社のCEOサティア・ナデラ氏は、『NVC – 人と人との関係にいのちを吹き込む法』を幹部を含む全社員への推薦本に掲げています。

NVC大学へようこそ

NVCとは?

『NVC』というのはアメリカの臨床心理学者マーシャル・ローゼンバーグ氏が体系づけたコミュニケーションの方法で『Nonviolent Communication』の略称です。

マーシャルは、1960年代より、アメリカや様々な対立や紛争の現場で、人を力づける話をする人々を研究してきました。その研究の中で、人の心が動く時、そこで使われている言葉にはある法則性があることを発見したのです。

 
つながりの質を築くスキルと在り方

競争社会の中で、勝つか負けるか、より良い成果を出すことを念頭に発展してきた言語の使い方は、私たちを分断し、恐れを生み出します。人と人をつなぐために、どんなことが起こればいいのでしょうか。

NVCは私たちが本来持っている力である「思いやり」の気持ちをベースにしています。自分の本当の気持ちにつながり、対話を通して相手と理解を深めていくための、ものの見方、そしてそれを周りの人と分かち合うための対話の方法でもあります。お互いの人間性が見えるような理解やつながりが育まれ、進んで受け取り与え合い、より多くのニーズを満たし合う関係性が育まれます。

では、お互いの人生をより豊かにするため、より多くのニーズを満たし合う関係性を育むためにどんなことが起こればいいのでしょう? マーシャルが残したたくさんの叡智の中で、NVCをベースにしたNVC意識とは、各々の人が自らの力を発揮し、分かち合う世界を共に作っていくために必要なつながりの質を育む対話を提唱しています。

多様な力を合わせる関係性の智慧

この図式は、アメリカのNVC認定トレーナー、カール・ステイアート氏が長年の変容のある学びを礎とするコミュニティ構築を通じて編み出した、NVC意識に基づく新しいシステムを導入していくための指針となる図式です。自分の内側、周りの対人関係、社会のシステム、いずれにおいても、何らかの習慣的なシステムに自覚が無いまま無意識に従っている在り方から、より多くのニーズが大切にできる新しいシステムを創造的に構築していく在り方への変容を、NVC大学はヴィジョンとして持ちます。

NVC大学の活動

6月 18 – 7月 15 全日 マホロバ・マインズ三浦
BayNVC Leadership Program(アメリカ西海岸ベイエリアで開催される年間プログラム)などの長期プログラムに参加したことは、私たち(主催者4人)のそれぞれにとって、言葉では言い尽くすことのできないとても豊かな経験でした。 その理由は単に「講座」や「ワークショップ」に参加したり、あるいは「書籍」を読んだりすることで学ぶことができる知識やスキルといった「頭」寄りの内容が素晴らしかったからというだけではありません。 長期プログラムの期間中は、参加者のそれぞれが自分の関係性に向き合う必要に迫られます。英語がうまく通じなくてひとりぼっちで過ごす時間も、必然的に自分との関係性に向き合うことになるでしょう。誰かとうまくいっているときも、どうしても我慢ならない誰かがいるときも、なにかしら関係性に向き合うよう背中をポンと、あるいは、ドンッ!と押されるようにチャレンジに導かれます。 そこで一歩を踏み出すとき、自分の奥底に刻まれるようなイキイキとした深い学びがあり、自分のなかで「大切な仕事をした」という自信が育まれるという経験があることを私たち主催・ファシリテーターの4人( 後藤 剛 (Go Tsuyoshi Goto) 後藤 ゆうこ (Yuko Goto) 長田 誠司 (Sage Nagata) 今井 麻希子 (Makiko Imai))はそれぞれに実感しています。 この経験の数々が、いまでも私たち(主催者4人)を導いていることは間違いありません。 私たちはみな異なる人間として異なる人生を歩んでいきます。そして、その当人でなければ経験できないユニークな体験からの学びを他の人との関係性のなかで拾い上げていくことが、私たちの内側のリーダーシップを育て、そして、それが私たち自身や社会が成長していくことにつながっていくのだと私たちは信じています。 そこで、今回のプログラムでは、短い間でも長期プログラムのテイストを味わえるように、オンラインと2泊3日の合宿による2ヶ月に渡るハイブリッドスタイルにしました。主催者である私たちを含めた参加者同士の関係性にも意識を向けながら、NVC意識を生きるということに焦点を当てたいと思っています。その探求のなかでの私たちそれぞれの在り方を通じて、セルフ・リーダーシップの道を実際に歩んでいく時間をともにしましょう。 🍀公式サイト🍀 公式サイト立ち上げました♫ 随時新たな情報をこちらで更新していきますので、是非ご覧ください♡ http://nvc-summer-2019.strikingly.com/ 🍀日程🍀 オンラインと合宿の合計6日間、2ヶ月に渡るプログラムです。 ◯プレサークル(オリエンテーション) 合宿前に2回、オンラインでつながります。互いのニーズを大切にしながら、コミュニティとしてどのように関係性と向きあってゆきたいかを探求します。また、”共感バディ”といって、互いに共感し学びを深めあうペアを組み、今後の継続して学びを深める礎を築きます。 (1)6/18(火) 夜8-10時 (2)7/2(火) 夜8-10時 か 7/4(木) 夜8-10時 のどちらかに参加 ◯メインサークル(合宿) グループワークや対話などを通じて、理解と実践を深めてゆきます。NVCを学ぶだけではなく、周囲に分かち合う、日常で自然に実践していくことについても向きあって行きます。知識の習得だけではなく、自分自身の葛藤に向きあい、可能性を開花する機会を創造してゆきます。 7月13日(土)、14日(日)、 15日(月祝) 会場:マホロバ・マインズ三浦(京急三浦海岸駅より徒歩7分) https://www.maholova-minds.com/access/index.php 合宿の期間は、7月13日 13:00~7月15日 16:00で、7/13 12:30に現地集合です。13日と14日は、夕食後19:30〜21:00の夜のクラスも予定しています。 (画面をクリックすると、詳細が見えます♫) ◯ポストサークル(リフレクション): 合宿後の日常を経て改めてつながることで、学びを継続し、互いに高めあうためにどんなことができるかを探求します。開催日時はメインサークル期間中に参加者で話し合って決定します。 (3)合宿後のオンライン・サークル 🍀このような方に🍀 ・NVCの基礎的理解を定着し、より応用的な学びを得たい方 ・NVC意識のコミュニケーションを、自分らしく自然体で使いたい方 ・NVCを教えたり広めたりすることに関心のある方 ・パワーシェアリングに基づくコミュニティ構築やティール組織に関心のある方 ・繰り返されるパターンにうんざりしていて根本から変わりたい方 ・自分が枯渇してしまうことなく生き生きと活動を続けたい方 ・コーチングやカウンセリング、医療関係など対人支援職に携わる方 ・パートナーシップや家族の関係性の問題に取り組みたい方 ・対立・紛争・葛藤の背後にある本当の真実を見極めたい方 (プログラムの参加までにNVCの基礎を学んでいることを推奨しています) 🍀このブログラムの期待できる成果🍀 ・NVCを理論・実践の両面から学ぶ ・修復力の高い関係性を築く力を培う ・深い自己受容と変容を通じて、関係性を育む力を身につける ・自分の才能を発揮し、ためらいなく貢献できるようになる ・セルフリーダーシップを高める 自分の夢に向かって挑戦する勇気や持続する自分のパワーとつながる 豊かなフィードバックを通じて互いにエンパワーし合う仲間を持つ 妥協的な協調ではなく新たな価値を産み出すファシリテーション技術 🍀関連するキーワード🍀 #NVC #共感的コミュニケーション #セルフリーダーシップ #ティール組織 #ミディエーション(調停) #ファシリテーション #コンフリクト(#対立・#葛藤)の #変容 #コーチング #合意形成 #コミュニティ 🍀ファシリテーター🍀 NVC大学 後藤 剛 (Go Tsuyoshi Goto) 後藤 ゆうこ (Yuko Goto) 長田 誠司 (Sage Nagata) 今井 麻希子 (Makiko Imai) 🍀参加費とお申し込み🍀 特別価格:88,000円 (通常108,000円) ・2020年には、長期的に学ぶ場(イマージョン2020)の開催を予定しています。本プログラムはそういった長期的学びのパイロットの位置づけとなることから、特別価格を設定しました。 ・プログラム参加の最終締め切りは6月17日(プレサークルの前日)となりますのでご注意ください。 […]
NVC大学は、社会やコミュニティの様々な側面に働きかけていく力を育んでいくことを意図します。
h

家族・子育て

家族という身近な関係性において、自分のニーズと相手のニーズのどちらも大切にする、思いやりと自主性を育む共感的なコミュニケーション力を身につけます。

学校・教育

アメリカを始めとする世界各地では、すでに公立や私立の学校でもNVCを導入している地域がたくさんあります。本当のエンパワメントにつながる、自分にとって大切なことを自ら見極める力を育てます。

v

ビジネス・組織

共感をベースにしたチーム創り、対立をも乗り越えるコラボレーション。組織内で互いに話を聞き合うことができる心理的安全性を培う共感力は、変化に対応できるよりスムーズな人間関係を育み、価値創造を高めます。

g

社会変革

共感的に聞きあい、意見の違いを超える力を身につけることは、対立を超えて互いを理解するしなやかな強さ(レジリアンス)を高めます。世界の社会活動や紛争解決の現場で生かされているスキルを身につけます。

NVC大学は2018年に発足したばかりです。新しい価値を主体的に創造することに興味のある方はご連絡ください。